2011-12-31

あまりにもインパクトが大きすぎた2011年

自身にとっては2010年から2年続けて、とてもとてもインパクトの大きな年になりました。



2011-03-11 16:39頃
セミナー会場の渋谷から五反田まで帰社する途中に立ち寄った恵比寿駅



被災地やその関係の方々から見れば私などはとても恵まれた状況にあることは重々承知の上で吐露してしまうと、実は今でも、3月11日から計画停電が落ち着くぐらいまでの間のことを思い出すと胸が痛くなります。

今年何度目かで当時のツイートまとめを読み返してみましたが、恥ずかしながら頓珍漢な状態にあったことを痛感します。


今は何よりも、多くの人に支えられ家族6人が無事に暮らしていられることに感謝します。

カレンダーの日付が大晦日に変わり、明日には年も変わりますが、お陰様で家族と共に新年を迎えることができます。

ありがとうございました。